マンション売却で高く売る

営業マン次第でマンションは高く売れる~不動産業者選ぶが大事

値下げして売りたくないなど「マンション売却で高く売る」事は不動産を売ろうと検討する人にとって当然考える事のはずです。しかし、マンションを売却した人に話しを聞くと、もっと高く売れると思っていたという方が結構いるんです。売主がどの程度の金額で売れると思っていたのかは不明ですので、一概に高く売れた!低い価格だったとは言えない部分がありますが、少なくとも、これから説明する内容を知っているいないでは、売却価格に大きな差がでる可能性があるのでしっかり理解しておくことをオススメします。

マンション売却は営業マンの力量に左右される事を知っておく

マンションを売却しようかなと考えた時に誰しもが近所の不動産会社やチラシに買いてあった不動産会社に相談に行くのではないでしょうか?多くの人が初めて不動産を売却すると思いますので、どのように売るべきなのか?どういった流れで売却が進んでいくのかがわからないと思います。

そんな状態の時に不動産屋に相談に行くのはちょっと待った方が得策かと思います。

というのも、不動産会社は売り物件を担当する事(売主と媒介契約を結ぶ)に全力を注ぎます。その為、何も知識がないまま相談にいくと、百戦錬磨の営業マンの言うままに媒介契約を結んでしまう可能性があります。親切に説明されて、良い会社だな、この人にお願いしようと言った流れになり、契約してしまう人も少なくないんです。

相談しに行った不動産会社が自分のマンションを一番高く売ってくれる最適な会社であれば問題ありませんが、本当にベストな会社かどうかは、契約した後ではわかりません。

もしかしたら別の会社の営業マンの方が高く売ってくれる可能性を考えてみる

上記で言いましたが、本当に最適な会社かどうかは、比較してみないとわかりません。もしかすると、相談した会社がベストと思っていたとしても、別の会社に相談してみると、「えっ!言ってることが全然違う!!」なんて事もありえます。

その証拠として、少し面倒ではありますが、複数の不動産会社に査定見積もり依頼をして、それぞれの会社が提示してくる査定額を確認してみてください。

おそらく5社依頼すれば5社異なる査定額を提示してくると思います。

不動産会社の査定額は机上査定と訪問査定とあり、訪問査定の方が実際に訪問してから査定するので、より正確な査定額となりますが、すべての営業マンに来てもらうのは時間もかかりますし、意味があるかわからないので、オススメしません。

できれば、まず机上査定と言って、近隣の相場や取引事例から査定してもらう方法で、査定見積もりを依頼して、その価格と根拠から、数社に絞って訪問査定してもらうと良いでしょう。

ここまでしないと、本当に良い営業マン?会社?また、本来の相場価格もわかりません。

何も知識がない場合、相場価格もわかりませんよね?3500万円が相場なのに、業者に相場は3200万円です。と言われても不動産のプロが言うならと信じてしまう可能性がありますよね?

数社比較していれば、3200万円、3500万円、3600万円、3550万円など異なる査定額を比較できます。3200万円が相場では無さそうだなとわかります。

出来るだけ高く売ってくれる営業マン(不動産会社)を探すには、複数の会社に相談して見積もり依頼が必要なんです。

不動産会社を選びを間違うと損をする!

上述してきたように不動産会社選びを間違えてしまうと、マンションを納得できる形で売却できる可能性を狭めてしまいます。机上査定と訪問査定の査定方法があると言いましたが、最終的に媒介契約を結ぶ際は必ず訪問査定してもらうことになります。

訪問査定では、実際に営業マンに不動産を見てもらうことになりますが、その際にどのような方なのか?しっかり考えてくれそうか?どのように売却していくのが良いのか?対応は良いか?など様々な角度から業者を見た方が良いと思います。

特に、どのように売却していくのかについて、売れない場合、どのような対応をとるのか?などその営業マンだったらどのようにして売っていくのかを確認しましょう。数社同じように確認すれば、どの営業マンに依頼するかを、比較した上選べるのでお勧めです。

営業マン次第で数百万も売却額に差がでることも多くあります。しっかり選びましょう。

COPYRIGHT© 2013 マンション売却で高く売る ALL RIGHTS RESERVED.